コラム,  恋バナ

男の言い分

人を見た目に分ける。

犬系、きつね系、たぬき、馬、爬虫類。

因みに私はたぬき系である🍎

とよく言われる。

私の知人の爬虫類男子の話をしたい。

爬虫類ときいて誰を想像するだろうか。

芸能人でいうと綾野剛とか松田翔太、松田龍平など。

あとは仮面ライダー。

ま、そんないーもんではないが、顎とがってて頬骨出てる雰囲気イケメンである。

オンナを連れ込むだけの家を借りているあほであるが金はある。

彼女への誕生日はmiu miuのバッグである。

さてさて。

彼には4人の継続した夜のお友達と、つまみぐいが別途ある。

さて、こやつになぜそんなお友達がたくさんいるにも関わらずつまみぐいが必要なのか聞いてみた。

“なんとなく”

“でもちゃんと誕生日にはプレゼントとかあげるし、ご飯もするし、彼女とそんな変わんないよ”

なるほど。

いつか刺されるよ。やめた方が。と私は助言した。

彼はこうのたまった。

“夢中になれる一人がいない。あと友達は刺されてた”

あーーもう既成事実でしたか………。

それでも反省しないなぞあほである。

金に目が眩んだオンナたちよ、刺す前に目を覚ませ。人生台無しになるよ。